4つ打ちキックがウケるワケ?

こんな興味深い実験結果があるようです。

アメリカの心理学者バリンズはこんな実験を行っています。
自分の心拍音が聞こえるようにヘッドホンをつけた男子学生に、プレイボーイ誌の女性のセミヌード写真のスライドを何枚か見せます。
特定のスライドを見せたときに、ヘッドホンから実際よりも大きな心拍音が聴こえるように設定しておきます。
スライドを見終わった後、男子学生にどの写真が魅力的だったかを回答してもらうと、心拍音が大きく聴こえたスライドと答える人が多かったのです。

渋谷昌三、小野寺敦子『手にとるように心理学がわかる本』かんき出版、2006、p.258より引用


えーっと……クラブでは大音量で4つ打ちが鳴るわけで……。



もしかしたら4つ打ちとブレイクビートは楽しみ方からして違うのかも……?



補足ですが、このバリンズの実験、
もうちょっと詳しく調べてみようと思ったのですが、
ネットではこれ以上詳しい情報は見つかりませんでした。
あまり有名な方ではないようです。

ダットンとアロンのつり橋実験(超有名)のことばっかり引っかかる^^;

関連記事